中山裕一プロフィールhttp://yuichinakayama.com/profile/?preview=true

ヴァイオリン:中山 裕一
Violin:Yuichi Nakayama

バロックヴァイオリン奏者
日本古楽アカデミー主宰 相愛大学音楽学部古楽器科非常勤講師

活動経歴

2000年コレギウム・ムクジム・テレマン コンサートマスター就任。

就任後初の演奏会では
「聴き応えがあった。なめらかな流れをもって進んだ中での、美しい掛け合いなども注目された」
(「音楽の友」2000年9月号:原明美)と評される。

2000年10月開催 イシハラホール(大阪)
中山裕一バロックヴァイオリンリサイタル No.6
(共演 中野振一郎)では 平成12年度の大阪文化祭奨励賞を受賞

「闊達さを感じさせる演奏」
「フレージングやアーティキュレーションなどがよく考えられており、端正にまとめられていた」
「中野との対話も親密で、生き生きとした表情は楽しかった」
(「音楽の友」2000年12月号:福本健)
という高い評価も得る。

2001年10月のリサイタルでは文化庁芸術祭参加公演に認められた。

2003年にはバッハアルヒーフ主催「バッハ フェスティバル イン ライプチヒ 2003」にソリスト兼コンサートマスターとして招聘される。

2010年 NDR MUSIKTAG2010 にゲオルク・フィリップ・アンサンブルメンバーとして参加。

2011年 10月エンリコ・オフノリ with チバンゴ・コンソート Live in Japan 2011 公演に参加。

2016年日本古楽アカデミーを立ち上げトリオソナタなどの小編成から弦楽オーケストラ編成までオリジナル楽器による演奏を全国各地で開催中

経歴

相愛大学音楽学部卒業。
ヴァイオリンを小栗まち絵氏。
バロック・ヴァイオリンを Simon Standage上野博孝の各氏に師事。
1995年4月~2016年3月日本テレマン協会在籍

現在

日本古楽アカデミー主宰相愛大学音楽部古楽器科非常勤講師
帝国ホテル大阪ミュージックディレクター